新着情報

NEWS

view more

2023.12.08

プレス時代を知る最後の機械、往年のシャーリング機が運び出されました

プレス事業から金型事業に転換して早30年、リバン・イシカワの前身『石川鉄工所』時代からあったシャーリング機がついに運び出されました。


当時を知る方に聞くと40年以上前からあるらしく、5mmまでの板金を切断するのに便利だったとおっしゃっていました。

 

金型事業拡大に伴ってプレス機が次々工場から運び出されていく中、このシャーリング機だけはずっと残っており、やがてプレス時代を知る最後の機械となりました。

 

今でも仕事用具の切断や段ボールの切断に活用していたシャーリング機。
今週(12月4日)その役目を終えて青空の下トラックに積まれて行きました。


創立53年目にして時代に一区切りがつきました。

お問い合わせ

CONTACT

ご検討中のご相談、ご質問でも大丈夫です。
どなた様でも、お気軽にご相談ください。